車窓から見えた虚ろな顔

列車の中の虚ろな顔をした男
ミャンマーのヤンゴンにあるパーヤ・ラン駅で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

虚ろな顔をした男が窓越しに見えた

列車ヤンゴンのパーヤ・ラン駅に停まっていた。車窓はみな全開だ。エアコンが無い車内はただでさえとても暑く、閉め切ったりでもしたら大変なことになってしまう。この辺りを走る列車はどれもこれも窓を開けて走っているのが普通だ。

開いた窓からは乗客の姿が見えた。ほとんどの乗客は窓に背を向けて座席に座っていたのだけれど、半身になって外を眺めている男もいる。ぼんやりとした顔をしていて、何か心配事でも抱えているようだ。停車時間が終わり列車が動き出しても、男は全く表情を変えることなく、そのまま表情を変えることなく去っていった。

ENGLISH
2015年1月 ミャンマー 人びと
うつろな顔 車窓 列車 ヤンゴン

ヤンゴンのパーヤ・ラン駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

9006

撮影年月

2010年2月

投稿日

2015年01月18日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM