口をあんぐりと開けた赤ん坊

あんぐりとした赤ん坊

赤ん坊はお父さんに抱えられていた

東京にある浅草寺で撮影。

参道の真ん中に設置されている大きな香炉の近くに立って眺めていると、大勢の参拝客が現れては消えていく。殆どの人は金堂に入る前に香炉で煙を浴びている。その中には、おんぶ紐を使って赤ん坊を胸の前に抱えたお父さんもいた。

香炉から立ち込める煙を頭に浴びている間、赤ん坊はきょとんとした顔をしている。何が起こっているのかなんて理解できるような年ではない。口をあんぐりと開けてどこか遠くの方を眺めている。でも、その顔は至福の時間を過ごしているような顔だった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9486
撮影年月
2004年8月
投稿日
2015年09月15日
撮影地
浅草 / 東京
ジャンル
スナップ写真
アーカイブ
2015年9月 人々 東京
使用カメラ
CANON EOS 1V
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP