赤ん坊の視線とポニーテール

お母さんに抱えられた赤ん坊
ネパールのカトマンズにあるパシュパティナート寺院で撮影 オザワテツ

赤ん坊がお母さんに抱えられていた

ポニーテールをして、サリーに身を包んだお母さんが僕のすぐ前を歩いていた。腕には幼い赤ん坊を抱えている。後ろ向きに抱えられた赤ん坊の顔が、ポニーテールの横に見える。赤ん坊は抱えながら周囲をキョロキョロと見渡していた。道往く人びとが面白いのかもしれない。しばらくすると、赤ん坊の視線は僕に向けられた。そして、不思議そうな目付きで僕を見詰め始めたのだった。

落ちてしまわないか心配になるくらい大きな瞳だ。その大きな瞳で僕が何者なのか探っているようだ。その答えはとても簡単だ。僕は見知らぬ異邦人だ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

パシュパティナート寺院ってどこ?

PHOTO DATA

No

3671

撮影年月

2009年7月

投稿日

2010年02月07日

撮影場所

パシュパティナート / ネパール

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ