道路の真ん中の空白地帯

道路の空白地帯

道の真中を歩いている人はいなかった

マレーシアのクアラルンプールで撮影。

道端に立ち止まって往来を眺めていた。すると、ちょっとした瞬間に車も歩行者もあまりいなくなった。その結果、道路の真ん中にはちょっとした空白地帯が出来ている。でも、その空白地帯はすぐに泡のように消えてしまった。状況は移ろいやすい。それは人生も同じだろう。

僕は移ろいやすい社会の中で生きているのだ。たとえ今は辛い逆境の中にいると感じていても、気がつけば嵐は過ぎ去り、頭上には燦々と輝く太陽が顔を出しているかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

クアラルンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8516

撮影年月

2008年12月

投稿日

2014年05月09日

撮影場所

クアラルンプール / マレーシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ