木柵指南宮の龍

木柵指南宮の龍
台湾の台北にある木柵指南宮で撮影 オザワテツ

屋根の端に龍がいた

お堂の屋根の端に龍がいた。空を見上げている。その活き活きした姿は今すぐにでも屋根から飛び立ってしまいそうだった。でも、残念ながらこの日は天気が悪い。こんな日に空を飛び回っても、あまり心地よくないかもしれない。

この国では、日本と違って道教の寺院が多いのだけれど、道教の寺院には必ずと言っていいほど龍の彫刻が屋根の上に設置されている。道教においては、龍は水と天気を司る神様なのだ。そのため、屋根の四方に置かれていることが多いようだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北にある木柵指南宮ってどこ?

PHOTO DATA

No

876

撮影年月

2007年1月

投稿日

2007年04月30日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ