ガラス戸

古い家の玄関
東京の佃で撮影 オザワテツ

昔ながら家が建っていた

佃の町には下町の雰囲気が残っている。町を歩いていると、昔ながらの引き戸の家を見つけた。かつては、このようなガラス戸が一般的だったのだけれど、今では珍しくなりつつある。そもそも、東京の家のほとんどは木造だった。だから火事になると大変だったのだ。火事と喧嘩は江戸の華なんていうけれど、それは強がりでで実際に火事になったら、あっという間に延焼してしまう。だから、日本における放火の罪は重いのだろう。

写真を撮る時には気が付かなかったけれど、僕の姿がうっすらとガラス戸に映っていた。

EN

佃ってどこ?

PHOTO DATA

No

360

撮影年月

2006年2月

投稿日

2006年03月16日

撮影場所

佃 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ