波除於咲稲荷大明神の玉垣

波除於咲稲荷大明神の玉垣

玉垣には寄進者の名前が刻まれていた

東京の佃で撮影。

佃の町をウロウロと散策していると、小さな神社に辿り着いた。波除於咲稲荷大明神という神社だった。大明神という大袈裟な名前とは裏腹にとても小さな神社だ。「波除於咲」は「なみよけおさき」と読むらしい。玉垣は石造りで立派だった。寄進者の名前が朱で書かれている。小さいながらもこの神社は地元の人の信仰を集めているようだ。

訪れた時は、狭い境内に誰もおらず、静まり返っていた。これだけ穏やかだと、祀られている倉稲魂命ものんびりと時間を過ごしているに違いない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10267
撮影年月
2017年4月
投稿日
2017年09月01日
撮影地
佃 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年9月 建築 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
EF24MM F1.4L USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP