緩やかな坂の上に犬が寝転がっていた

寝転がる犬

ラオスのバーンシェンメンの集落で撮影

関連する写真

小路の終わりに犬が行儀よくお座りしていた。まるでチェックポイントで働いているかのように小路の終わりにいた。

僕が旅をしている間に気を付けていることのひとつに狂犬病がある。僕は恐る恐る犬に近づいた。でも、幸運なことに犬は僕に興味を示すことはなく、吠えられることもなかった。ただただご主人が来るのを待っているのかもしれない。向こうからは日傘を差した女性が歩いてきていた。誰もが、このチェックポイントをフリーで行き来できるようだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年5月 町角 ラオス
ルアンパバーン
ルアンパバーンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7482

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年05月02日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バーンシェンメンってどこ?

Prev & Next