路地のタンポポ

タンポポの綿毛
東京の武蔵小山で撮影 オザワテツ

路地の片隅でタンポポが綿毛をフサフサさせていた

自宅から最寄りの駅に向かう途中に、ちょっとした路地がある。おそらくは私道なのだろう。細い路地の両脇には家々が立ち並んでいる。何の変哲も無い道なので、いつもなら足早に通り抜けてしまうのだけれど、この日はちょっと違った。路地の中ほどで足を止めたのだった。

路地の片隅にタンポポが生えていた。ひとつはもう綿毛が飛んでしまって、寂しげな感じになってはいたものの、他のタンポポはまだ綿毛をフサフサさせている。綿毛を飛ばす準備は出来ているようだ。タンポポは路地の片隅で風が吹くか、もしくは好奇心旺盛な子どもが見つけて吹いてくれるのをじっと待っているのだった。

EN

武蔵小山ってどこ?

PHOTO DATA

No

10287

撮影年月

2017年5月

投稿日

2017年09月20日

撮影場所

武蔵小山 / 東京

ジャンル

自然写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA