交通量の少ない道を往くサイクルリクシャー

のんびり走るサイクルリクシャー
バングラデシュのソイヨドプールで撮影 オザワテツ

サイクルリクシャーが道を走っていた

ソイヨドプールの交通量の少ない通りをサイクルリクシャーが走っていた。ダッカを走っている派手なサイクルリクシャーと比べると、この辺りのサイクルリクシャーは装飾が控え目だ。周囲には自動車はおろかサイクルリクシャーも走っておらず、歩行者もあまりいない。それでも、リクシャワラーはベルをリンリンと鳴らしながらペダルを漕いでいて、騒々しい。安全のためのと言うよりも、自己主張のために鳴らしているとしか思えない。

リクシャワラーは周囲にいる人たちに自らの存在を気が付いて貰いたいのだろう。それはある種の承認欲求なのかもしれない。誰かに承認をしてもらうには、自分ひとりでじっとしていても仕方がないから、リンリンとベルを鳴らしながら走っているような気がする。

EN

ソイヨドプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8781

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年09月18日

撮影場所

ソイヨドプール / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る