頬にタナカを塗った若い女性が葉巻の葉を仕分けていた

葉巻の葉を仕分ける照れ屋の若い女性
ミャンマーのヤンゴンにあるチャウタン郡区で撮影
関連する写真

チャウタン市場漁網を扱う店が並んでいるところを通り抜けていくと、あっという間に外廊下の端に達した。端にもお店があるものの、さきほどまでと違って漁網のお店ではなかった。そこにあるのは葉巻用の葉を扱うお店だった。茶色の大きな葉っぱが床のあちらこちらに置かれていた。

ミャンマーでも日本で売られているのと同じ巻き煙草が売られている。けれどミャンマーでは葉巻の方が人気があるようだ。町中でセーボレイと呼ばれる葉巻を吹かしている人を見かけるのも珍しくない。巻き煙草よりもずっと安いのだ。手作業で作っている筈なのに、機械で巻いた煙草よりも低価格なのは、ここでは賃金がまだまだ低いからなのだろう。結果として葉巻を選ぶ人が多いのだと思う。

市場の店では女性たちが集まって葉の仕分け作業をしていた。完成品の葉巻が売られているのはよく目にしたけれど、材料の葉を扱ってる店を見たのは初めてだ。写真の若い女性は手際よく葉を仕分けていた女性陣のひとりだ。可愛らしい花飾りの付いた服を着て、頬にタナカを塗った女性にカメラを向けると、恥ずかしそうに笑ってくれた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2019年4月 ミャンマー 人びと
恥ずかしがり屋 チャウタン タナカ 若い女性
チャウタンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10989

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年04月27日

更新日

2021年12月24日

撮影場所

チャウタン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

チャウタンってどこ?

PREV & NEXT