腕の中には空のボトル

疲れきった年配の女性
ミャンマーのヤンゴンにある環状線のとある駅で撮影 オザワテツ

プラットホームにいた年配の女性は疲れ切っているようだった

乗っていた列車は駅に停まり、乗客が次々と列車から降り出した。この駅が終着駅だったのだ。プラットホームは次の列車を待っている人で混雑していた。タナカを顔に塗った写真の年配の女性も列車を待っているひとりだった。

プラットホームのベンチに腰を下ろしていた老婆はとても疲れているように見えた。ヤンゴンは暑い日が続く。女性は大きなペットボトルを抱えているのだけれど、すでに最後の一滴まで飲み干してしまったようで、空っぽになっていた。老婆は喉が渇いているのに、水はすっかりなくなってしまい、ぐったりしているのだろう。僕も喉が渇いていた。ヤンゴンは湿度も高いので日陰にいても小まめに水分を補給しないとすぐに熱中症になってしまいそうだ。

EN

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

4580

撮影年月

2010年3月

投稿日

2010年09月14日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL