サトウキビを握る男

サトウキビジュースを売る男
タイのバンコクにあるカオサン通りで撮影 オザワテツ

雨の中、男が屋台でサトウキビジュースを販売していた

激しく雨が降っている中でも、カオサン通りに出ている屋台は商売を続けていた。路上に出ている屋台のほとんどはジュースやら食べ物を売る屋台だ。雨が降り出すと明らかに人通りが減ってしまって、商売に与える影響は馬鹿にできないものだと思う。それでも、屋台を仕舞い始める人はどこにも見当たらない。

写真の男も何事も無かったかのように仕事を続けていた。男の売り物はサトウキビジュースだ。屋台の上には何本ものサトウキビが置いてあるのが見える。土砂降りの中で、わざわざサトウキビジュースを買いに来る人はいない。でも、男はジュースを作るためにサトウキビを黙々と二つに割っていた。それだけ割っていれば、雨が上がった後に客が押し寄せても販売の機会を逃すことはないに違いない。備えあれば憂い無しだ。

EN

カオサン通りってどこ?

PHOTO DATA

No

10363

撮影年月

2017年9月

投稿日

2017年11月27日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る