広々とした通路を歩く女性

幅の広い通路をひとり歩く女性

女性が閑散とした通路をひとりで歩いていた

東京の丸の内で撮影。

丸の内には大きなビルが何棟も建っている。そして、その中の幾つかは地下通路で東京駅とつながっていたりする。雨が降っても濡れずにビルまで行けるので、働いている人にはとってはとても便利な構造になっている。写真の通路も東京駅と新丸の内ビルディングとをつなぐ通路のひとつだ。

平日には大層混雑するであろう通路も、週末のこの日は閑散としていた。広々とした通路を歩く人の姿もほとんどなく、通路は静寂に包まれている。明るい色を基調にしてある通路にはまだ都会の薄汚れた感じが見当たらず、新鮮さを保っているようだ。立ち止まって眺めていると、自分がまるで映画に出てくる宇宙船の中に立ち尽くしているような気になってくる。このままじっとしていると、どこからからストームトルーパーでも現れてくるのではないかと錯覚を持ってしまうくらいだ。でも、もちろん白い機動歩兵が現れるはずもなく、現れたのはヒールを履いた女性だった。女性はゆっくりと僕の前を横切っていく。そして、ヒールのカツカツという音だけが通路に響いていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10761
撮影年月
2018年5月
投稿日
2018年10月12日
撮影地
丸の内 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年10月 町角 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP