花柄の服を着た女性が道端の屋台で檳榔を売っていた

ワゴンの上のビンロウ
台湾の台北にある万華区で撮影
関連する写真

龍山寺の辺りは昔から賑わっていたところで、周辺には多くのお店が軒を連ねている。もちろん、道端には屋台や行商人の姿もある。写真の眼鏡を掛けた女性も、道端で商売をしていたひとりだ。

屋台の後ろのどっしりと腰を下ろした女性は、そこで檳榔を売っている。台の上にはスマートフォンが置いてあって、女性は動画を見ながら黙々と働いている。慣れた手つきで、次から次へと檳榔をキンマの葉で包んでいる。女性の前には包み終わった檳榔が積まれていた。台湾では、インドや東南アジアと同じように檳榔は一般的だ。噛むと出て来る唾を道端に吐くと、罰金を取られるようだけれど、今でも愛好者は多いのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年12月 人びと 台湾
花柄 パーン 露天商 台北
台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9964

撮影年月

2016年9月

投稿日

2016年12月09日

更新日

2021年10月12日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

万華区ってどこ?

PREV & NEXT