パーンを売る男の子

パーンを売る男の子
インドのコルカタで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

男の子の前にはキンマの葉が沢山置かれていた

コルカタの市場の片隅には小さな屋台のようなお店があって、男の子が小さなテーブルの向こうに腰を下ろしていた。そこでパーンを売っているのだった。パーンとはキンマの葉でビンロウの実を包んだもの。テーブルの上にはキンマの葉とトッピングの入った缶が置いてあるのが見える。見たところ、男の子にはまだあどけなさが残っているけれど、すでに一人前の行商人のようだった。

禁煙の波はこの国にもやって来ているようだが、パーンの習慣はまだまだ広く受け入れられている。まちのあちらこちらで売られているのだ。パーンにはパーンで中毒性があるのだけれど、副流煙がないことが大きいのかもしれない。

ENGLISH
2011年11月 インド 人びと
男の子 コルカタ パーン 露天商

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

5913

撮影年月

2011年7月

投稿日

2011年11月20日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM