肉屋の二人

肉屋にいた二人の男
インドのマルダにある市場で撮影 オザワテツ

肉屋の男が刃で肉を捌いていた

市場の一角には肉屋があった。中には二人の男の姿があった。ひとりは肉屋でもうひとりは客のようだ。手前に腰を下ろした肉屋の男は大きな刃で肉を切っている。そして、客の男はビニール袋の口を開けて、肉屋が肉を捌き終わるのを待っているようだ。

肉屋の使っている刃は台に取り付けられている。そのため、肉屋は刃を動かすのではなくて、肉の方を動かして切るのだ。このタイプの包丁をよく見かけるけれど、名前はなんというのだろう。男はシュッシュッっと軽やかに肉を切っている。鋭そうな刃だ。後ろのいた客の男の視線もまた鋭かった。

ENGLISH

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

6332

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年04月10日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM