男と魚と刃

魚を切る男
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男はちょうど魚を切っているところだった

市場で働いていた男は魚屋だった。目の前に据え置き型の刃を置いて、魚を切っていた。この町は内陸にあるので、おそらく川魚なのだろう。カメラを向けると、しばし手を停めてカメラを一瞥してくれた。

ENGLISH

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

6434

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年05月14日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM