その若者はカホンを叩いていた

カホンを叩く男
東京の渋谷で撮影
関連する写真

帽子を被った若者が歩行者専用道路の脇に腰を下ろしていた。四角い物体の上に座っている。周囲に数多いるストリート・パフォーマーたちが皆思い思いに演奏している中で、帽子の若者は沈黙を守っていた。ふと静寂が訪れると、男が満を持して楽器を演奏し始めたのだった。

僕が変わった形の椅子だと思っていたものは、単なる椅子ではなくてカホンと呼ばれるペルー発祥の打楽器なのだった。男は上に腰を下ろしたまま、叩いている。カホンの低い音が心地よく路上に響いいていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年12月 人びと 東京
太鼓 縁のある帽子 ミュージシャン 渋谷 青年
渋谷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

651

撮影年月

2006年11月

投稿日

2006年12月28日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

渋谷ってどこ?

PREV & NEXT