南国の空の下に山羊

寛ぐ山羊

山羊は1頭で寛いでいた

沖縄の波照間島で撮影。

草むらで山羊がのんびりしていた。1頭だけでのんびりしている。空には抜けるような青空が広がっていて、雲が浮かんでいる。空はなんだか舞台の書き割りのようだった。地平線の上に立つ山羊は背景に空と雲を従えて舞台の上に立っているように見える。

これは一人芝居だ。他に登場人物が登場するわけでもなく、ひたすらにのんびりとしている山羊しかいない場面が続く。シュールな現代劇に違いない。じっくりと眺めてみても、この演劇が意味するところは分からない。そもそも最初から意味など無いのかもしれないけれど。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

波照間島ってどこ?

PHOTO DATA

No

1080

撮影年月

2007年7月

投稿日

2007年09月13日

撮影場所

波照間島 / 沖縄

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ