舞台の上には仮面を付けた男が立っていた

能を演じる人

東京の新宿にある花園神社で撮影

関連する写真

境内の一角には舞台がある。能舞台だ。この日は縁日だったので、普段は使われていないこの舞台では奉納の能が舞われていたのだった。

舞台の上には能面を付けた二人の男が立っていた。面の表情はおどろおどろしい。これは二人がこの世のものではないことを示しているのだろうか。能は台詞もなく、淡々と進んでいく。能には全く詳しくないので、残念ながらどのような演目なのかは分からない。ただただ面を付けた二人の男が対話をしているようだということしか分からない。ひとりは弓矢を手にしたもうひとりを驚いたような顔つきで見ていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年7月 人びと 東京
マスク・仮面 新宿 神社 舞台
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

962

撮影年月

2007年5月

投稿日

2007年07月07日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

新宿の花園神社ってどこ?

Prev & Next