男の子が物陰にたたずんでいた

建物の影に佇むように立っていた男の子

男の子は建物の影に佇むように立っていた

タイのメークロンで撮影。

以前に訪れた時と同じように、僕はバンコクへ電車で帰ろうと思っていた。乗る列車は、ついさっき市場の中を走り抜けていった列車だ。列車は市場を抜けるとすぐにメークロン駅へと辿り着いて、そこで折り返し運転をするのだ。でも、そうそうすぐに折り返しの出発をするわけでもないので、それまでの時間をメークロンの町を散策することにしたのだった。

ここは単なる田舎町だ。有名な観光名所も特に無い。ガイドブックを開いても、線路市場以外のことは何も書かれていない。でも、僕としてはそのような場所は嫌いではない。何の変哲もない道を歩くだけで、地元の人の日常生活が垣間見られるかもしれないからだ。

線路市場を離れると、通りは閑散としている。歩いていると、歩道に男の子がひとりで立っているのが見えた。まるで、建物の物陰で佇んでいるような感じだ。誰かが来るのを待っているのかもしれない。すぐに女性が現れたので、その人を待っているのかと思ったけれど、女性は何事もなく男の子の脇を通り過ぎていく。男の子の視線の先を追ってみても、こちらに向かってくるような人は誰ひとり見当たらなかった。いったい、何を待っていたのだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

メークロンってどこ?

PHOTO DATA

No

11448

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月18日

撮影場所

メークロン / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ