果物売りの男はつまらなそうな顔で働いていた

つまらなそうな顔して働いていた果物売りの男
ヤンゴンの果物売り
似たような写真

ヤンゴン中心部を歩いていると、露店商の姿をよく見かける。何かしら食べるものを売っている人もいれば、小物を販売している人もいる。屋台を出して店舗のように店を構えている人もいれば、路上に商品を並べているだけの人もいて、売り方は人それぞれだ。写真の帽子をかぶった男は、路上に食べ物を並べて売る種類の人だった。

男は両端に籠の付いた天秤棒を地面に置いて、果物を売っていた。このような仕事のスタイルだと、商売をする場所を変えるのは簡単で、気分で場所も変えられるかもしれない。もっとも路上で商売するのに、ショバ代を誰かしらに支払わねばならないかも。もし必要だとすれば、自由気ままに店を出す場所を変えるのはちょっと難しくなってしまう。

いずれにしても、人通りの多い場所で商売しているのに男の果物の売れ行きはあまり芳しくないようだ。男は爪楊枝を噛みながらつまらなそうな顔をしていた。

 でコメントする
ENGLISH
2019年8月 ミャンマー 人びと
チェック柄のシャツ 果物 縁のある帽子 露天商 爪楊枝 ヤンゴン 天秤棒

PHOTO DATA

No

11164

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月26日

更新日

2023年11月08日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT