浅草寺の香炉から上がる煙

香炉から上がる煙
東京にある浅草寺で撮影 オザワテツ

観音堂の前に設置されている香炉からはモクモクと煙が上がっていた

浅草寺の参道の真ん中には大きな香炉が置かれている。やって来た参拝客は皆、本堂に入る前に立ち寄っていた。線香を買って、香炉の中に立てている人もいる。香炉からは煙はモクモクと上がっていた。そして、足を止めた人たちは煙を頭や体に掛けていた。

仏教おいては人が亡くなって来世の生を受けるまで線香を食物とすると考えられているらしい。そして、線香を上げるのは「良い魂に生まれ変われる様に」と供養する意味合いがあるようだ。線香が食べ物になるなんて、知らなかった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

浅草寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

783

撮影年月

2007年2月

投稿日

2007年03月11日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ