二の丸御殿

二条城の二の丸御殿
京都にある二条城で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

大政奉還が行われた二の丸御殿は外から眺めると落ち着いた雰囲気の建物だった

二条城唐門を抜けるとすぐそこには二の丸御殿が待ち構えていた。遠侍、式台、大広間、蘇鉄の間、黒書院、白書院の6棟が雁行形に立ち並ぶ国宝にも指定されている建造物だ。写真はその二の丸御殿を二の丸庭園側から撮ったものだ。

二の丸という名称からは、この建造物が城郭の中で最も重要ではない印象を受ける。一般的に日本の城で中核となる曲輪は本丸だ。しかしながら、この二の丸御殿は日本の歴史上、転換期の舞台になった場所だ。第15代将軍・徳川慶喜が1867年11月9日に政権返上を明治天皇へ奏上した場所だ。いわゆる大政奉還が行われたのはここ二の丸御殿の黒書院なのだ。

時の将軍が政権を返上するなんていう重要な儀式が本丸ではなく二の丸で行われたことにちょっと違和感を感じて調べてみると、もともとは今の二の丸御殿の東側部分が本丸だったようだ。今の本丸に立っている建造物は御所の北にあった旧桂宮邸を移築したもので、徳川家の二条城とは本来無関係の建物なのだ。

ENGLISH
2021年4月 建築 京都
城郭 京都市 世界遺産

二条城ってどこ?

PHOTO DATA

No

11879

撮影年月

2020年2月

投稿日

2021年04月17日

撮影場所

二条城 / 京都

ジャンル

建築写真

カメラ

RICOH GR III

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ