水原華城の長安門

水原華城の長安門
韓国の水原にある水原華城で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

水原華城にある長安門は石造りで巨大だった

写真の巨大な水原華城にある長安門だ。を持って門をくぐる人影はこの巨大な石造りの門の前ではとても小さく見える。このような建造物を見ると、日本と韓国は距離が近くとも騎馬民族の襲撃に備える必要があるのと無いのとで建造方法に大きな違いが現れているような気がする。

この城塞は今でも高い壁に囲まれている。しかし内部は思いの外、市街地化していた。普通の住宅が建っていたりして城壁の中に居を構えている人もいるということだ。世界遺産の城塞の中に住むなんて、どんな気分なのだろう。日々の生活で歴史を感じることもあるのだろうか。

ちなみにここでいう長安とは中国の長安(今の西安)ではなく、単に都を指しているようだ。漢陽(今のソウル)から王族が来る時に使用されたので、そのような名前になっているのだ。

ENGLISH
2008年11月 建築 韓国
城郭 水原 世界遺産

水原華城の長安門ってどこ?

PHOTO DATA

No

2176

撮影年月

2008年7月

投稿日

2008年11月04日

更新日

2021年03月30日

撮影場所

水原華城 / 韓国

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF24MM F1.4L USM

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ