松江城の屋根

松江城の屋根

松江城は国宝に指定されている

島根の松江城で撮影。写真は松江城の天守閣の屋根だ。現存している数少ない天守閣のひとつだ。明治維新の際に多くのお城が取り壊されてしまって、昔のままに天守閣が残っている城は少ない。全国で12しかないのだ。そのため松江城は国宝に指定されている。

明治維新の時代に生きていた人たちは、昔ながらの日本の城はもはや無用の長物と考えたのだろう。それだけ、新しい時代の雰囲気というのが強烈だったのかもしれない。確かに、戦争になっても何も役に立たないかもしれない。でも、今となっては観光客は集める重要な観光資源だ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
714
撮影年月
2006年12月
投稿日
2007年02月04日
撮影地
松江 / 島根
ジャンル
建築写真
アーカイブ
2007年2月 建築 島根
使用カメラ
CANON EOS 1V
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP