下鴨神社の橋と小川

下鴨神社の太鼓橋
京都の下鴨神社で撮影 オザワテツ

境内を流れる小川の上に太鼓橋が架けられていた

境内には小川が流れていて、小さな橋が架かっていた。その向こうにはお堂が建っているのが見える。この神社は長い歴史を持っていて、京都に数多ある神社の中でも古い部類にはいるのだそうだ。

いつ建立されたのかは定かでない。言い伝えによると、建立されたのは崇神天皇の治世の紀元前のことだというから、2000年以上の前ことなる。いくらなんでも古すぎるだろう。世界に目を向けると、ローマ帝国ではトラヤヌス帝の時代だ。

ちなみに、みたらし団子の発祥の地でもあるこの神社は「古都京都の文化財」のひとつとしてユネスコの世界遺産に登録されている。

EN

下鴨神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

594

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年11月03日

撮影場所

下鴨神社 / 京都

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V