備中松山城の天守と塀

備中松山城の天守

備中松山城の天守閣は思っていたよりも小さかった

岡山の高梁にある備中松山城で撮影。

備中松山城の築城は1240年で、天守閣が現存する城では最も標高の高いところにある城だ。ちなみに天守閣は江戸時代に造られたものらしい。

天守閣が現存する城は前部で12しかない。日本全国に城郭はあったのだけれど、その他の城は明治維新の際に取り壊されてしまったのだ。新政府は反乱軍が城郭を利用するのを恐れたのだろう。もし、反乱軍が城に篭った結果、内戦にでも発展していたら、列強に付け込まれて日本も他のアジア諸国と同じように植民地にされてしまっていたかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

備中松山城ってどこ?

PHOTO DATA

No

1295

撮影年月

2007年9月

投稿日

2008年01月01日

撮影場所

高梁 / 岡山

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ