坂の上に首里城の大手門である守礼門がそびえていた

首里城の守礼門
首里城の守礼門
関連する写真

首里城に入って正殿を目指して坂を上っていた。そうしているうちに、坂の上に門が建っているのが見えた。守礼門だ。扁額に「守禮之邦」と書かれていることから、そう呼ばれるようになったようで、本土の城で言うところの大手門に相当するものらしい。

もともとは16世紀に建てられたのだが、第二次世界大戦中の沖縄戦で焼失してしまった。首里城の辺りは激戦地だったのだ。そのため、今姿を見せている門は戦後に再建されたものだ。再建されたものとは言え、見ているとかつての琉球王朝の繁栄が偲ばれる。

ENGLISH
2007年7月 建築 沖縄
城郭 首里 世界遺産

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

982

撮影年月

2007年6月

投稿日

2007年07月26日

更新日

2022年03月15日

撮影場所

那覇 / 沖縄

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

首里城の守礼門ってどこ?

Prev & Next