男と女とお惣菜

お惣菜の入った容器
台湾の台北にある成功市場で撮影 オザワテツ

お惣菜が入った容器が幾つもテーブルの上に置かれていた

市場の中にあるお肉屋さんで売られている肉を眺めるのも良いけれど、やはりお惣菜屋で惣菜を眺めた方がずっと楽しい。ここ成功市場の中にはもちろん幾つものお惣菜屋が営業していた。そして、お惣菜屋の周辺には美味しそうな匂いが立ち込めている。中華料理は日本人の僕にとっても馴染みのあるものが多く、食べたことは無くともなんとなく味を想像できる。台湾の中華料理は中でも日本人の口に合うと思う。大陸の中華料理よりもあまり油っこくないような気がするのだ。

このお店で売られているどの惣菜も美味しそうに見えた。見ていると、食べてみたくなってくる。でも、それは良くない。もしここで買って食べてしまったら、夕食が食べられなくなってしまうに違いないからだ。頑張れば、旅の限られた時間の中で多くの場所を訪れることは可能だ。でも、どんなに頑張ったとしても限られた時間で食べられる量には限度がある。一日に食事を5回も6回も摂ることは不可能だ。ちょっと冷静になった僕は何も買うこと無く、このお店を後にしたのだった。

EN

台湾料理にまつわる本はこちら

はじめての台湾料理
星野奈々子 著
会社員時代に台湾の食に魅了され、訪台が50回を超える「台湾ラバー」の著者が、日本の自宅でも再現できる台湾メシ&スイーツレシピを紹介。

台北にある成功市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11309

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年12月05日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ