西郷山公園の木々の間にシルエット

西郷山公園で写真を撮るシルエット
東京の代官山にある西郷山公園で撮影 オザワテツ

西郷山公園ではシルエットになった男が写真を撮っていた

大勢のカップルや家族連れがこの小さな公園にやって来ていた。ここはこの辺りでは人気のスポットだ。崖の淵に作られた公園からの見晴らしはとても良い。海なんてどこにも見当たらないのに、崖の上から街並みを眺めていると海が見えるような気がするのは何故だろう。

公園の真中には小山があって、家族連れが寛いでいた。そのうち、お父さんと思しき男が立ち上がって自分の家族の写真を撮り始めた。脚を大きく開いて立つシルエットが木立の間に見えたのだった。

ちなみに、「西郷山公園」の西郷は西郷隆盛ではなくて、実弟の西郷従道にちなんでいる。一時期従道の別邸がここにあったようだ。

EN

西郷山の地名由来

代官山という地名は江戸時代から使われているものの、その由来ははっきりとはしていないのに対し、西郷山という地名の由来ははっきりしている。西郷隆盛の実弟である西郷従道(つぐみち)の別邸があったことに由来しているのだ。

かつて敷地内にはフランス人レスカスの設計による洋館と書院造りの和館が並んでいたようだけれど、今ではその面影は残っていない。単なるのどかな公園だ。ちなみに、建物が立っていたのは正確には西郷山公園ではなく、隣接する菅刈公園のところのようだ。

西郷山公園ってどこ?

PHOTO DATA

No

10225

撮影年月

2016年12月

投稿日

2017年07月26日

撮影場所

代官山 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ