木の上を鳥が飛んでいるのが見えた

木々の向こうに見える鳥

東京の白金台にある自然教育園で撮影

関連する写真

この公園はかつての高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷だった場所だ。緑豊かな園内は地元の人たちの憩いの場になっている。白金台という山手線の内側にあるにもかかわらず、園内の小径を歩いていると、まるでどこかの田舎を歩いているかのように感じる。それくらい自然が残っているのだった。そして、その感覚は人間だけでなく、動物たちにも共有されているようで、多くの動物達が生息している。

園内の木々の中を歩いていると、三羽の鳥(多分カラスだと思う)が木々の向こうを飛んでいくのが見えた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年2月 動物 東京
公園 白金台

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

334

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年02月18日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

自然教育園 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

自然教育園ってどこ?

Prev & Next