木に向かって歩くお母さん

木に向かって歩くお母さん
東京の昭和記念公園で撮影 オザワテツ

お母さんが肩に幼子を抱えて歩いていた

広々とした芝生の真ん中に大きな木が一本聳え立っていた。周囲には木立はなく木陰がないので、大勢の人がその木の下で寛いでいる。貴重な木陰は大勢の人を惹きつけているのだった。

その木をちょっと離れたところから眺めていると、僕の脇を帽子を被ったお母さんが追い越していった。赤ん坊を抱えてお母さんも木の方に向かって歩いて行く。他の大勢の人と同じように、このお母さんも大きな木の下にある大きな木陰に惹きつけられているように見えた。

EN

昭和記念公園ってどこ?

PHOTO DATA

No

445

撮影年月

2006年5月

投稿日

2006年06月08日

撮影場所

立川 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ