男は大きなマグロの頭を捌いていた

マグロの頭をさばく男

東京の築地市場で撮影

関連する写真

マグロの図体は大きい。だから頭も大きいのだった。頭には食べられる個所が結構あるのだ。写真のエプロンの男はビニールの手袋をして、包丁を手にしていた。そして、目の前にある大きなマグロの頭と対峙している。捌いているのだ。ちょうどカマの辺りを切っているようだった。

周囲のお店は既にみな店仕舞いをしてしまっている。静けさに包まれている。男は静けさの中で音も立てずにマグロを捌いていた。あまりに静かだったので、近くに来るまで男が働いていることに気が付かなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年11月 人びと 東京
エプロン 魚市場 男性 築地
築地で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9943

撮影年月

2016年9月

投稿日

2016年11月20日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

築地 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

築地市場ってどこ?

Prev & Next