蔦絡む入り口に立つ若い男

青年と門

若い男は立ち止まっ見上げていた

岡山の倉敷にある大原美術館で撮影。

大原美術館の入り口はこじんまりとしていて蔦で覆われていた。僕ははやる気持ちを押さえて、まずは外観を眺めることにしたのだった。この美術館のコレクションは素晴らしい。エル・グレコの作品もあれば、ゴーギャンのもあるし、モネもルノワールもある。日本有数の美術館だろう。

入り口から眺めていると、若い男が現れた。男は門をくぐり抜けると立ち止まって、上を見上げている。僕と同じようにゴーギャンやルノワールなどの印象派の作品を見に来たのだろう。それにしても収蔵品に比べると、この入り口はとても質素だった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

大原美術館ってどこ?

PHOTO DATA

No

1283

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年12月24日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ