なまこ壁に窓が設けられていた

なまこ壁の窓
岡山の倉敷にある美観地区で撮影
関連する写真

この地区には古い町並みが残っている。写真の家も古めかしい。外壁はなまこ壁になっていた。そして、上の方には窓が見える。なまこ壁というのは、単なるデザインだけでなく、防火の目的もあると何かに書いてあったような気がするのだけれど、窓があったら駄目なのではないだろうか。火災が起きた時に、窓から中に火が入ってしまうような気がしてならない。

いずれにしても、見た目には趣が感じられる。なまこ壁をじっと見つめていると、あみだクジの世界に吸い込まれてしまうような気がしてしまうのだった。

ENGLISH
2007年11月 建築 岡山
倉敷
倉敷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1179

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月02日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

建築写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

倉敷美観地区ってどこ?

Prev & Next