黄色の花のクローズアップ

黄色い花のクローズアップ
岡山の倉敷にある大原美術館で撮影 オザワテツ

大原美術館にある池の中で黄色い花が思いっきり咲いていた

明治維新以降、日本は西洋文明に追いつくために、お雇い外国人を招いたりして国力の増強を図ったのだった。その結果、当時の最新技術の多くが日本に入ってくることになった。文明とは科学技術だけで成り立っている訳ではないので、技術が入ってくるとともに徐々に西洋の芸術も日本に入ってくるようになる。資産家たちが西洋の芸術を買い求めたのだった。大原美術館は、クラボウやクラレの礎を築いた大原孫三郎が集めたコレクションを展示している美術館だ。西洋美術、近代美術を展示する美術館としては日本最初のものらしい。

敷地内の庭園に黄色の蓮の花が咲いていた。この美術館の所蔵品は素晴らしい。しかし、庭に咲いていた花の美しさも負けていないように思えた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

大原美術館ってどこ?

PHOTO DATA

No

1175

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年10月31日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

花写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ