トンネルの出口は消失点

真っ直ぐなトンネル

トンネルはまっすぐに伸びていた

岡山の倉敷美観地区の近くで撮影。日が沈んだ後も美観地区を歩いていた。地区の端っこにやってくると、真っ直ぐなトンネルがあった。中を覗いても車も走っていないし、人の姿も見当たらない。誰も中を通っていなかった。真っ直ぐに伸びた向こうには出口が小さく見える。

出口に向かって道が伸びていて、遠近法の消失点のようだった。向こうに見えるトンネルを出ると、そこには別世界が待っているのかもしれない。僕は誰かが向こうからやってくるのを待った。でも、待てど暮らせど誰も来ない。どうやら一度訪れたら、離れたくなりたくないような場所があるに違いない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
1181
撮影年月
2007年9月
投稿日
2007年11月03日
撮影地
倉敷 / 岡山
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2007年11月 町角 岡山
使用カメラ
RICOH GR DIGITAL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP