路地で俯く若い女

薄暗い路地を歩く若い女
岡山の倉敷にある美観地区で撮影 オザワテツ

若い女性がひとりで美観地区の薄暗い路地を歩いていた

歩いていた路地は古い昔ながらの建物に挟まれていた。表通りから脇に入ったこの路地には、建物の玄関は設けられておらず、見えるのは裏口と道の先の漢字で書かれた看板だけだった。大勢の観光客たちは表通りを歩いていて、ここを歩いている人は少ない。

若い女性が向こうから歩いてきた。何故だか理由は知らないけれど、女性は伏し目で歩いている。何か気分が優れないことがあったのかもしれない。狭い路地の端っこを人目を憚るかのように歩いていた。楽しげに歩いている観光客の姿とは対照的だった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

倉敷美観地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

1268

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年12月16日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ