店先に掛かる暖簾

店先の暖簾
岡山の倉敷にある美観地区で撮影 オザワテツ

暖簾は風に揺らいでいた

昔ながらの構えのお店の軒先に大きな暖簾が掛かっていた。暖簾にはお店の名前とマークが描かれている。立派な店構えのお店だった。何代も続いている老舗の佇まいを見せている。本当のところはよく分からないが。

穿った見方をすれば、このお店はそれほど歴史が古くないのにもかかわらず、さも「昔から続いています」という雰囲気を売りにしているだけと考えることも可能だ。眺めていると、風が吹いて、暖簾が風に揺らいでいる。暖簾はたとえそうであったとしても、そんなことは些細な事だろうと言っているような気がした。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

倉敷美観地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

1277

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年12月21日

撮影場所

倉敷 / 岡山

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ