小さな橋の上の洗濯物

木の上に干されていた洗濯物
ミャンマーのヤンゴンにあるダニンゴン市場で撮影 オザワテツ

小さな木の橋の上に洗濯物が干されていた

市場の端にやって来ると、ドブ川に小さな木の橋が架かっていた。そして、橋の上には幾つもの洗濯物が干してあった。市場というものは物を売り買いする場所であって、人が生活する場ではない。でも、橋の上の洗濯物を眺めていると、生活臭が漂ってくる。周囲を見渡しても、どこにも住宅らいきものは見当たらない。ドブ川の向こうは市場で、こちら側は広々とした空き地だ。一体誰が洗濯をしたのだろう。ひょっとしたら、市場のどこかで生活している人がいるのかもしれない。

キョロキョロしていると、ビニールシートの隙間に女性の姿が見えた。大きなボウルを前に置いて、中に入っているものの皮を剥いているようだ。ボウルの中に入っているものの量からすると、自分の食事の用意をしているようには見えない。仕事として行っているようだ。橋の上にある洗濯物はこの女性のものではないだろう。見れば見るほど、洗濯物の謎は深まっていくばかりだった。もっとも、それを謎と思っている人は僕だけかもしれないが。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダニンゴン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10922

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月05日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ