水場に立つ男

蛇口をひねる男

男は蛇口をひねっていた

タイのバンコクで撮影。

頃合いを見計らって、雨の中を再び歩き出した。雨はなんとか歩けるくらいに弱まっていた。チャオプラヤー川に架かっているピンクラオ橋を渡り、プラナコーン区へと足を踏み入れる。ここはカオサン通りや王宮がある地区で、泊まっている宿もこの地区にある。僕が向かったのは、この地区の北の方にあるプラスメーンという砦の跡だった。バンコクの町はチャオプラヤー川のデルタ地帯に造られているので、町を守る自然の障害はない。そのため、かつては町の要所要所に砦が設けられていた。プラスメーンはそのひとつだ。今では信じられないけれど、かつてのミャンマーはタイの仮想敵国だったので、侵攻に備えていたのだ。

砦に辿り着くと、そこには真っ白な要塞が建っていた。思いの外規模は小さい。砦自体にはあまり興味を惹かれない。その代わりに、要塞の堀に沿って建っている家々の方がずっと面白かった。もう使われることのない真っ白な要塞の脇には民家が建ち並んでいて、その中のひとつは窓越しに水場(台所だろうか)が見える。上半身裸の男が立っていて、ちょうど蛇口をひねっていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

プラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10728

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年09月11日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ