市場の入口

市場のお店の中で昼寝していた男
ミャンマーのヤンゴンにあるダニンゴン市場で撮影 オザワテツ

市場のお店の中で男が昼寝をしていた

ダニンゴン市場の入り口のひとつに立ち止まって中の様子を眺めていた。市場の端にはドブ川が流れていて、小さな橋が架かっている。その端を渡ると市場だ。橋の向こう側には二人の人が立っているのが見える。お店の前に立ち止まっているふたりは何かを買いに市場に来たのだろう。

脇に目を向けると、そこにも小さなお店があって、中で男が昼寝をしていた。幾つも並んだドラム缶の横に椅子が置かれていて、その椅子の上にふんぞり勝って男は昼寝をしている。市場に充満しているのどかな雰囲気に男もすっかり飲み込まれてしまっているようだ。もう忙しい時間は終わったに違いない。そして、男はのんびりとした午後を過ごしているのだ。

平和な時間が流れているのにもかかわらず、よく見ると男の顔は穏やかではない。なんだか悪夢にでも苛まれているかのようだ。昼寝している時間は束の間の休息で、これで起きたらまた忙しい時間が男のことをしっかりと待ち構えているのかもしれない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダニンゴン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10923

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月06日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ