窓口の前に立つ子どもたち

窓口の前に立つ子どもたち
ミャンマーのタニンで撮影 オザワテツ

子どもたちは何かを買い求めに来たようだった

行けども行けども8年前に訪れた家々が建ち並んでいる場所には行き着けなかった。仕方なく僕は来た道を引き返すことにした。人通りのない道を歩いていると、フェンスの無効にトタン屋根の建物が建っているのに気が付いた。さっきもここを通ったはずなのに、特に気に留めなかった建物だ。でも、この時は家の前に子どもたちが立っていたので注意を惹かれたのだ。

トタンの壁には窓口のようなものが設けられていて、上の方にはビルマ語で書かれた看板が掛かっていた。三人の男の子と一人の女の子が窓口の前に立っている。子どもたちは何かを買い求めにここにやって来たのだろう。その何かが看板に書かれているのだろうけれど、僕には丸っこくて可愛らしいビルマ文字は判読不能だ。何が書いてあるのかは皆目見当が付かない。ちょっともどかしい。窓口には格子も備え付けられていて、田舎道に立っている雑貨屋にしてはちょっと物々しから、ただの雑貨屋ではないように見えた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニンってどこ?

PHOTO DATA

No

11051

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月13日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ