木製の橋が架けられていた

栗林公園の木の橋
香川の高松にある栗林公園で撮影
関連する写真

園内を流れる小川の畔を歩いていた。すると、木製の小さな橋が姿を現した。小川に架けられている橋は緩やかな弧を描いている。そして、その上には松の木が生い茂っていた。絵になる光景だと思った僕は、いそいそとカメラを構えた。橋と松だけの写真を撮ってもあまり面白くないので、誰かが橋の上を渡るのを待つことにしたのだった。待てど暮らせど、人は通らない。結局、人のいない写真を撮ることになってしまった。

よく見ると、弧を描いた橋には手摺の類は設けられていない。充分な幅があるのだろうけれど、渡ると落ちてしまいそうな気がしてしまう。

ENGLISH
2007年10月 町角 香川
庭園 高松 木橋

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1168

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年10月27日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

高松 / 香川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

高松にある栗林公園ってどこ?

Prev & Next