魚をさばく子どもたち

捕まえたばかりの魚をさばく子どもたち

子どもたちが捕まえたばかりの魚をさばいていた

ミャンマーのダラで撮影。

集落の入り口に田圃があって、中では子どもたちが魚を捕まえていた。子どもたちは楽しそうに魚を追っている。でも、魚を捕まえるのは単なる遊びではなく、漁という意味合いも含まれているようだ。田圃で捕まえた魚は食料になるのだ。ここではキャッチ・アンド・リリースではなくキャッチ・アンド・イートなのだ。魚を楽しそうに追っている子どもたちを見た時から、薄々そうではないかと思っていたけれど、やはりそうのようだ。捕まえて喜んでいるのは捕まえたこと自体が楽しいものあるけれど、晩御飯のおかずが増えたこともあるのだ。

集落の小路にバケツが置かれていて、脇にはふたりのこどもがしゃがんでいた。ふたりは手にしたハサミでバケツの中にある捕まえたばかりの魚をさばいている。次から次へと手際よくさばいているから、日頃からやり慣れているのだろう。この魚は焼くのか、はたまた煮て食べるのかは分からなかった。いずれにしても、この魚たちは集落の人達の貴重なタンパク源なのかもしれない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10834
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年12月18日
撮影地
ダラ / ミャンマー
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年12月 ミャンマー 人々
カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集も発売中
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP