歩道で昼寝中の警備員

昼寝中の警備員
タイのバンコクにあるサムパッタウォン区で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

警備員が歩道の端っこで、扇風機を前に置いて昼寝していた

幅の広い歩道が設けられている道を歩いていた。でも歩道を歩いている人は少ないし、道を走る抜けていく自動車の数も少なかった。週末の道は長閑な雰囲気に覆われていたのだった。ほとんどのお店もシャッターを下ろしている。そのような状況の中では警備員もやることは何もないのだろう。写真の警備員も歩道の端に出した椅子の上で、でっぷりとしたお腹を突き出して寝ていた。僕が近くに立ち止まっても起きる気配は全くない。寝ることに一所懸命で、警備員としての本分が疎かになっているような気がしないわけでもなかった。これでは不審者がお店に入ろうとそても気が付かない可能性が高いだろう。

目の前には扇風機も置かれていて、風を警備員に送り続けている。静かな上に風を浴びながら寝ているのにもかかわらず、警備員は苦しそうな顔をしている。悪い夢でも見ているのかもしれないけれど、何よりも悪いのは寝ている場所に違いない。やはりぐっすり眠りこけるには、平らなベッドの上で横になるに限るのだ。

ENGLISH
2018年3月 人びと タイ
バンコク 衛兵・守衛 昼寝 歩道

サムパッタウォン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10471

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年03月06日

更新日

2020年06月10日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ