窓から身を乗り出す男の子

窓から身を乗り出した男の子
ミャンマーのタニンで撮影 オザワテツ

窓から身を乗り出していた男の子と視線が合った

小さな集落の中をウロウロしていて次に行き合ったのは写真の男の子だった。路地を進んでいると、家の窓から身を乗り出していた男の子と否が応でも視線が合ってしまったのだ。何をする訳でもなく、窓の外を眺めていた男の子は僕の姿を見つけると、男の子は僕を見詰め始める。そして、訝しげな視線を投げてきたのだった。おそらくこんな名もなき集落の中をカメラを持った外国人が歩いている理由を考えているのだろう。でも、その答えを見つけるのは難しい。ここにやって来たことに特に理由はないのだから。

よく見てみると、家の窓はビニールシートで覆われている。壁にも煉瓦があらわになっている。どうやらこの家はまだ建築中のようだ。にもかかわらず、男の子は家の中にいる。ひょっとしたら男の子の家族は建築途中の家に住み始めているのかもしれない。ミャンマーは暖かい南国だから、雨さえ入ってこなければ窓ガラスがなくとも寒くはないし別段不都合はないのだろうか。

EN

タニンってどこ?

PHOTO DATA

No

11040

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月05日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ