夕食の時間

屋台へやって来た女性

ヘルメットを被った女性がやって来た

台湾の台南で撮影。

日が暮れるにつれ、台南の町の食堂や屋台は活気を帯びてくる。夕食の時間がやって来たのだ。当たり前のことだけれど、食事を摂るということはどこの国の人間にとっても重要なことだ。でも、中国人ほど重きを置いている人はいないと思う。中華文化圏の人の食事にかける意気込みというのは日本人なんて足元にも及ばないような気がしてしまう。

小さな食堂にいる人たちを眺めていたら、ヘルメットを被った女性がやって来た。スクーターにでも乗ってここに食べに来たのだろう。金属製のトレイを手にすると、女性はおかずを淡々と選んでいる。数多く並んでいるおかずを見ても、女性の心は踊らないようだ。このように食文化が豊かな場所は世界の中でも稀であることなんて、どうでもいいことなのだ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10020
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年01月28日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年1月 人々 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP